【my photo】猫好き・ノスタルジック好き必見!!7/20(金)オススメフィルムTOP5(ノスタルジック編)WSの写真

引き続きワークショップの時の写真です。
『一週間、毎日ぶっ続けでワークショップを開催します』と言っておきながら、19日の木曜は1日お休みをしました。
暑さに関係なく疲れもたまってそうでしたからね。

なのに結局、撮影に出かけてその日が一番フィルムを消費しました。
仕事のロケも兼ねていたんだけど、いつ実現するのやら。

 

7/20(金)オススメフィルムTOP5(ノスタルジック編)WS

さて、この日は僕のオススメするノスタルジックに撮れるフィルム、TOP5をご紹介。

サンプル写真を見て頂き、好きなフィルムを選んで頂きました。

 

【撮影】鶴見線の国道駅〜海芝浦駅『LOMO LC-A編』

鶴見駅で講座、その後鶴見線に乗って『国道駅』で一度下車、その後は『海芝浦駅』や『浅野駅』に行きました。鶴見線楽しいです。
電車の本数が少ないのが難点ですが、参加者さんの助言や行き当たりばったりで面白いルートとなりました(笑)。

とりあえずまぁ、見ての通り国道駅は暗いです(笑)。なので地べたや手すりに置いて撮影。
この時間は外からの光があったけど、夜はどうなるんだろう。



電車からの風景も撮りながら、終着駅へ。



海芝浦はホームの横に海があります。
ノスタルジック、という感じではないけど初見はやっぱり「おーーっ!」ってなりますよね。

 

【撮影】鶴見線の国道駅〜海芝浦駅『Contax Aria編』

カメラは二台持っていたので、ちゃんと撮れるフィルムカメラのAriaでも撮影しました。
こっちはNATURA1600が入っていたけど、それでも国道駅は暗い。


国道駅はLC-Aの方が相性良いけど、こちらも悪くない。
デジタルでパキっと撮るのもいいのかもしれないですね。

電車の本数は少なく、次の電車までの時間がかなりあったので、ここで40分くらい撮影滞在することに。
ちょっと長過ぎるけど、もう一本早いと短いんですよね。

海芝浦駅は東芝の事業所に勤める方の駅。なので下車せず、Suicaでタッチだけして乗ってきた電車で引き返します。
5〜10分ほどですが、さほど撮るものはないかな。

他にも撮影をしているグループがチラホラいましたが、東芝の社員さんからすると相当ウザい連中ですよね。
電車も無駄に込むし、邪魔ですし。

その気持ち分かりまっせ!と心で謝りつつ、撮影しました(笑)。

途中下車して、猫と対面。

駅やホームを背景に撮りたかったけど、なかなかいい位置には行ってくれず。
ゆっくり近付けば撮り放題◎

カメラが変わると、構図も変わります。出来上がりの雰囲気も違いますよね。
だからやっぱり二台持ちがいいですね。

いろいろ珍しい場所も行ったんですが、参加者のみなさん結局、なんやかんやで猫を一番撮ったんじゃなかろうか。

撮れ高がかなりあったので、次は土・日曜日ワークショップで開催したいと思います。