【連載コラム】これぞオールドレンズの世界!? Super Takumar55mm F1.8

オールドレンズを使って、フィルムとミラーレスを撮り比べる連載。
今回はオールドレンズの王様的存在、『Super Takumar55mm F1.8』を使用しました。

見てのとおり、強烈な虹色ゴーストが特徴です。これはデジタル時代のレンズにはない描写。
ミラーレスカメラで撮影しましたが、フィルムっぽさもありますね。

現像ソフトでいじらすにjpg撮って出しですが、かなりフィルムっぽい気がします。

フィルムカメラは敷居が高いと思っている方(そんなことないんですけどね)にオススメですね。
とにかくとても面白いレンズです。安価なのも特徴ですね。

 

こちらはフィルムカメラ(PENTAX SP)で撮影。いいでしょー、虹色輪っか。

このレンズのみだと困る場面も出てきますが、遊び心満載で特にポートレートなどに強烈なスパイスです

絞りF1.8のボケも美しいですね。

コラム内では「Takumar55mm」の主な特徴やゴーストの入れ方なども紹介しています。
ぜひご覧下さい!