【大阪ワークショップ3/21(水・祝)】未知の発色・フィルム博打・期限切れフィルムで撮る猫ちゃんズ

大阪にて平日(今回は祝日)開催のワークショップ。ラストは「期限切れフィルムで撮ってみよう!」です。
トップの写真は撮影場所「天王寺七坂」の参考写真で、デジタルになります(笑)。

期限切れフィルムを1本選んで撮影に行きますが、デジタル持参もオッケーです。

さて。僕はフィルムの個性を大切にしていて、被写体や天気によって使い分けています。
でも、期限切れのフィルムはどんな色になるか想像が出来ません。でもだからこそ面白いです。

昔、現像所にいた頃ですが、30年以上前のフィルムを現像したこともあります。しっかり画像が残っているのもあれば、ほぼ飛んでしまっているものもあります。
保存状態にもよりますが、10年くらいがちょうど面白くなる頃合いですね。

 

 

 

 

開催日 3/21(水・祝)13〜16時

13時より講座を開始します。少人数なのでカフェ講座を予定しています。
その後撮影に行きます。講座は1時間〜1時間30分、残り時間が撮影となります。

 

開催場所 天王寺七坂

集合場所は参加者さんにご連絡します。天王寺七坂にて撮影をします。文字通り七つの坂や神社などを巡ります。猫と出会える確立高し、です。

* サンプル写真は撮影場所の参考です

 

内容 期限切れフィルムを使ってみよう!

フィルムのいろはをお話します。使用するのは期限切れフィルムになります。

期限が切れると発色が悪くなったり、色のバランスが崩れたり、ザラ付きが出てきます。
良い意味で言うと、『デジタルでは表現出来ない面白味』とも言えます。

フィルムはこちらで準備しますが、どれだけ期限が切れているのか分からないものもあります。保存状態によっても大きく左右されます。

「一枚も写らない!」なんてことはありませんが、どんな色味になるかは想像出来ません。フィルムによっても変わります。明暗差が強くなることも、逆に弱くなることもあります。

そんな期限切れフィルムはレトロな場所との相性も◎。博打要素もありますが、出来上がりも楽しみになります。
ブローニー(中判カメラ)での参加も可能です。

*お申込みの「お持ちのカメラ欄」に中判カメラとお書き下さい。

 

料金 5,000円 フィルム1本込み

* カフェ講座の際はドリンク代無料
* レンタルカメラ希望の方は+500円(撮影中に落下などで故障した際の保障込み)
* 小雨の時は決行(一日中雨・強風・台風の際は延期)

【キャンセル料金】
1日前〜当日:全額
2日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
*キャンセル料全額の際はフィルムと資料を郵送します

 

お申込み

以下のフォームより、ご予約を受け付けております。

完了後、自動返信メールが届きます。届かない場合は迷惑メールとして処理されている可能性があります。携帯メールの方は、PCメールからのメールを受信出来る様設定お願いします。

あらためて2日以内にこちらよりご返信差し上げます。

 


郵便番号(例:5900156)

都道府県

市区町村

番地