【連載コラム】超高級コンパクトカメラ「CONTAX T3」は全てがパーフェクト過ぎた!!

オールドレンズを使っての連載コラム。今回は一つのフィルムカメラを使っての作例をご紹介。
超高級コンパクトカメラ「CONTAX T3」です。惚れるでしょ、この描写。

フィルムはロモのパープルも使ってみましたが、相性も抜群。
いろんなカメラやレンズを使わせて頂いているお陰で、レンズとフィルムの相性も分かるようになってきました。

「CONTAX T3」は前回書いた「CONTAX T2」の進化系です。T2で欠点だったオートフォーカスの甘さ(中抜け写真)もなくなり、最強のコンパクトカメラとなりました。はい、価格も含めて。

 

正確な値段は分かりませんが、フルサイズのデジタル一眼が買えちゃうくらいの超高級フィルムカメラです。まさにスーパー。
それだけの価値があるのかは、人それぞれかもしれませんね。

もちろん他もパーフェクト。焦点距離は35mmで使いやすく、ピントも露出もオートなので気軽に撮れます。

おまけにどこにでも持っていけるコンパクトサイズでポケットにも入ります(高級過ぎて、連れ出せないかもしれませんが  笑)。

ツァイスレンズ搭載で、描写はもちろん一級品ときたもんだ。

フィルムらしさもあり、コントラストも強くて鮮やか。変な言い方ですが、誰が撮っても良い感じになります。

サンライズカメラさんにお借りして撮影してるのですが、落とさないように、傷を付けないようにと、めっちゃ慎重。

外観もキリっとしてめっちゃかっこいいのです。やっぱり持ち歩きたいなぁ。

てことで、詳細や作例はコラムをご覧くださいませ。