【大阪フィルムカメラワークショップ】4/21(日)やっぱり楽しいディープスポットを、いろんなネガフィルムで撮ってみようWS

今回の大阪ワークショップは、1月に開催した「フィルム&オールドレンズの基礎講座」の続きでもある、「フィルム別の発色の違い」をご紹介します。
ネガフィルムオンリーで約30種類をご紹介いたします。

定番から変り種まで、いまも手に入るネガフィルムをかき集めました。
それぞれをサンプル写真と共に、特徴やどんな被写体に合うかなどをご紹介。
その中から2種類を選んで頂き、撮影にいきます。

*同内容のWSを関東で5月中旬に開催

僕的には一番得意分野で、ネット上にもあまり資料がないオリジナルな内容です。

そして撮影場所は、やっぱりここが一番好き、大阪のディープスポットです。
短い時間では回りきれないので、今回も一日ワークショップとなります。

 

開催日 2019年4月21日(日) 10時〜16時

開催日は、桜も散ってGW前という微妙な日程ですが、あまり混まない時期ですね。
そもそもディープスポットはあまり混みませんが(笑)。
講座時間は2時間ほど。あとは撮影やランチ時間となります。

一日中、大雨・強風予報の際は中止となります。

 

内容 フィルムはまだまだこんなに種類がありまっせ

フィルムはどんどん生産終了されてしまい、もう選ぶことが出来ない、、、と思いきや。
実はこの数年は、新しく販売されるフィルムの方が多いです。

それらはエフェクト系のフィルムが主なので、もともとあるフィルムを使って加工されたものではありますが、撮れる雰囲気や色は別物です。

そこで、僕が使ったことのある、いまも手に入るフィルムを数えてみると、ネガだけでも30種類以上ありました。
色味的には近いものもありますが、安価なもの、定番、ゆるふわ、変り種など、まとめてどどんとご紹介。海外限定のものもあるので、少し手に入れにくいフィルムもあります。
その中から2点選んでいただいて撮影に行きます。

*選択フィルムは24種類準備中
*それぞれ1点ずつしか持っていけないので、希望者の多いフィルムは抽選になります

 

開催場所 大阪ディープスポット

一人で撮影に行くにはちょっと躊躇するエリアを巡ります。猫との遭遇率も抜群です。

貸し会議室のアクセスはお申込み者に別途ご連絡いたします。

 

料金 7,800円(税込み)フィルム2本込み

フィルムの価格は1本500〜2,000円とピンキリですが、持参するフィルム価格の平均は1,300円くらいです。
カメラをお持ちでない方は、申し込みの際「一言欄」にご希望をお書き下さい。

*レンタルカメラ(LOMO LC-Aや一眼)の方は+500円

【キャンセル料金】
当日〜3日前:全額
4日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
*キャンセル料全額の際は資料を郵送します。

 

 

お申込み

以下のフォームより、ご予約を受け付けております。

完了後、自動返信メールが届きます。届かない場合は迷惑メールとして処理されている可能性があります。携帯メールの方は、PCメールからのメールを受信出来る様設定お願いします。

あらためて2日以内にこちらよりご返信差し上げます。こちらよりご返信がない際は、お手数ですがお電話(080-5591-7814)にてご連絡ください。

 


郵便番号(例:5900156)

都道府県

市区町村

番地