【東京フィルムカメラワークショップ】2/24(日) 雨樹一期とフィルムスワップ(参加者さんとの多重露光)

タイトルに自分の名前をぶち込んで見ました(笑)。
はい、2019年の関東ワークショップ&撮影会の第一段は「僕とフィルムスワップ」です。

フィルムスワップとは、簡単に言うと、“二人の撮影者で多重露光すること”です。

いつも僕がやっている多重露光は、36枚撮り切ったらフィルムを巻き戻して、またはじめから撮っていく方法です。
今回のワークショップは、僕が36枚撮ったフィルムに参加者さんが撮り重ねて、一緒に多重露光作品を創ります。

僕は参加者さんの数だけ、撮影済みフィルムを準備することになるので、超大変なのです(笑)。

 

開催日 2019年2月24日(日) 13時〜16時

多重露光のコツやフィルムの装填方法などを講座にてお話します。その後、撮影に向かいます。
講座が1時間、撮影が2時間の予定です。

 

内容 雨樹一期とフィルムスワップ

内容は先ほど書いた通りです。僕が参加者さんの数だけ、撮影済みのフィルムを準備します。
それをくじ引き形式で選んでいただきます。

こちらで撮影するフィルムは特に決まっていません。ネガやモノクロやリバーサル、いろんなフィルムで、いくつかの場所で撮影しておきます。
参加者さんは、僕が何を撮ったのかは分かりません。だからどんな結果が生まれるか、想像が出来ません。
ドッキドキです。

* 今回掲載しているサンプル写真は全て、生徒さんとの「フィルムスワップ作品」になります。

こちらの写真は【名古屋撮影スポット(下記リンク)】でもご紹介した、ルーセントアベニューの影絵です。
僕が猫の影絵を撮って、生徒さんが鳥の影絵を撮りました。

偶然にも同じ場所で撮影していて、見事に鳥と鳥の中心を猫が通過するという奇跡です。

 

ワークショップでは当日の撮影場所は同じになってしまいますが、それぞれ視点も違います。僕がいろんな場所で撮っているので、たとえ参加者のみなさんが同じ構図で撮ったとしても、同じ作品にはなりません。

かなり博打要素もあるのですが、数枚はめちゃくちゃ面白い結果が生まれると思います。

 

開催場所 野毛〜コスモワールド〜赤レンガ方面

カラム1(左)
カラム2(右)

講座は「桜木駅」近くの貸し会議室。撮影はディープな野毛を経由して、メルヘンなコスモワールドへ向かいます(笑)。
どちらも多重露光と相性の良さそうな場所で、雰囲気も全く違うので面白い多重になりそうです。

貸し会議室のアクセスはお申込み者に別途ご連絡いたします。

 

料金 6,000円(税込み)

【注】35mmフィルム使用のカメラ必須となります
「Contax Aria」や「NATURA CLASSICA」など、自動巻きのカメラではご参加が出来ません。
僕が撮影した“フィルムの撮影位置”を合わせることが出来ないからです。手動で合わせる必要があります。

*レンタルカメラ(LOMO LC-A)でのご参加の方は+500円

【キャンセル料金】
当日〜3日前:全額
4日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
*キャンセル料全額の際は資料とフィルムを郵送します。

 

お申込み

以下のフォームより、ご予約を受け付けております。

完了後、自動返信メールが届きます。届かない場合は迷惑メールとして処理されている可能性があります。携帯メールの方は、PCメールからのメールを受信出来る様設定お願いします。

あらためて2日以内にこちらよりご返信差し上げます。こちらよりご返信がない際は、お手数ですがお電話(080-5591-7814)にてご連絡ください。

 


郵便番号(例:5900156)

都道府県

市区町村

番地