【連載コラム】ついに名機とご対面「バルナックライカ」+「エルマー5cm」

オールドレンズを使って、フィルムとミラーレスを撮り比べる連載。
今回はついにライカとご対面しました。

正確にはバルナックライカといって、35mmフィルムカメラの原点とも言われるほど古いモデルです。
操作は複雑、だけど自己満足度は最強なカメラです(笑)。

そのバルナックライカの基本とされている、「Elmar 5cm F3.5」というレンズをミラーレス一眼でも撮影しました。

僕はやっぱりデジタルよりもフィルムでの写真がお気に入りでした。

時代は古くて1925年のレンズ。でもミラーレスで使ってみるとそんなこと全く感じませんね。綺麗に撮れます。

他にもたくさん写真を掲載しているのでぜひご覧ください◎

 


コラムの連載にあたり、いろんなカメラやレンズをお借りして撮っていますが、どれもこれも欲しいです。
オールドレンズも面白くって、雨樹参っちゃう。

気分的に今回はモノクロフィルムを使いました。
カラーフィルムでも試してみたいと思っていますが、他にもコラム用のいろんなカメラが目の前に並んでいて目移りが半端ないです。
それぞれ使い方が微妙に違うので毎回四苦八苦していますが、かなり勉強になっています。

どんなカメラでも使い方をサクッと教えられたらかっちょいいですよね。
まー何度も使うわけではないのですぐに忘れるだろうけど。

次回はハッセルブラッド。いやーさらに欲しいわー。