【毎日】フィルムカメラ ワークショップ大阪
(2017年10月9〜14日)

 
 

 

『毎日WSをやってみる一週間』を10月に開催します。休みなしの怒濤の一週間です。休みなしは僕だけですが(笑)。
10月だし台風で全部吹っ飛ぶ可能性もありますが、それもまた後々の伝説ということで。

WSの日曜と絡めているので、あと6日プラスしての開催です。
土日は仕事で参加出来ない方がいます。平日は木曜しかやったことありません。
個人レッスンはなぜか水曜日が多いので、木曜以外の平日開催もやってみたいなと思っていました。

何度か「他の平日はやらないんですか?」というお問い合わせもあったので、決定。
募集が一人だけでも全力でやります(笑)。
*月曜日は祝日です
*火曜日と金曜日は午前中開催になります
 

【毎日】フィルムカメラ ワークショップ大阪(2017年10月9〜14日)
 

『毎日WSをやってみる一週間』を10月に開催します。
休みなしの怒濤の一週間です。休みなしは僕だけですが(笑)。
10月だし台風で全部吹っ飛ぶ可能性もありますが、それもまた後々の伝説ということで。


WSの日曜と絡めているので、あと6日プラスしての開催です。
土日は仕事で参加出来ない方がいます。平日は木曜しかやったことありません。
個人レッスンはなぜか水曜日が多いので、木曜以外の平日開催もやってみたいなと思っていました。

何度か「他の平日はやらないんですか?」というお問い合わせもあったので、決定。
募集が一人だけでも全力でやります(笑)。
*月曜日は祝日です
*火曜日と金曜日は午前中開催になります
 

【日時と内容】13時〜16時での開催 *10/10(火)・10/13(金)は10時〜13時

・10/ 9(月)  光漏れフィルムorレッドスケール制作
・10/10(火) 日本未発売のフィルム「Retro Chrome」を使ってみよう
・10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう
・10/12(木) 写真をずっと続けていく秘訣(淀屋橋)
・10/13(金) ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)
・10/14(土) 多重露光の基礎とその応用
・10/15(日) 雨樹一期とフィルムスワップ(万博記念公園)

 

【料金】

 5,000円 (税込み)

【料金に含まれるもの】
フィルム1本+カフェのドリンク代金(カフェで講座の時のみ)。

* 一日だけの参加も可能です。
* ワークショップの内容に合ったフィルム1本をプレゼントします。
* 講座は貸し教室やカフェなどになります。カフェの際はドリンク料金は無料。
* 35mm使用のフィルムカメラ必須となります。
* レンタルカメラ(LOMO LC-Aなど)希望の方は+500円 (撮影中に落下などで故障した際の保障込み) 
* 基本的には雨天決行です(台風などの際は中止)。
 
【キャンセル料金】
3日前〜当日:全額
4日前〜7日前まで:半額
それ以前は無料となります。
 
【講座・撮影場所 】
場所は曜日によって変わります、参加者に別途ご連絡いたします。
*募集人数が1名のみでも開催します。
 

お申込みはコチラより。


 10/9(月) 【光漏れorレッドスケールフィルム制作】

祝日の月曜日です。光漏れフィルム、もしくはレッドスケールフィルムを制作して、撮影に行きます。
当日にサンプル写真などをお見せしながら、制作方法をお話いたします。
その後に、どちらのコースにするか選んで頂きます。フィルムをお渡しして制作。撮影会に出発です。

 
〝レッドスケールフィルムについて〟

ロモグラフィーやローライから発売されている、赤〜オレンジに発色する「レッドスケール」フィルムを制作します。制作といっても、もちろんゼロからではありません。
このフィルムのメカニズムは実は単純です。一般的にはフィルムの表面に撮影をしますが、これは裏面に撮影しています。WSでは裏面に撮影出来るように、みなさんに中身を詰め替えて頂きます。
一度これを覚えれば、後は自宅での制作も可能です。
制作の為にフィルム2本必要ですが、こちらで準備いたします。


〝光漏れフィルムについて〟

光漏れとはフィルムならではの現象です。トイカメラなどのプラスチックのカメラは、作りもチープな為に、裏蓋をしっかりと閉じていても、隙間から光が入ってしまうことがあります。
このわずかの光が当たった部分は赤〜黄色に変色します(当たり過ぎると真っ白になります)。
これが面白い、味わい深い写真になることがあります。
これを自ら作り出して頂きます。目に見えない光を調整することは難しいですが、一部が黄色や赤色に染まったり、フィルムの穴(パーフォレーション)が写り込んだりと、 偶然が描く光の奇跡に出会えることもあります。

 

10/10(火) 【海外限定フィルム「Retro Chrome」を使ってみよう】

日本で未発売の「Retro Chrome320」を使用して撮影に行きます。他にはない発色とザラ付きで、ノスタルジー感満載のフィルムです。僕がいま一番好きなフィルムでもあります。
海外からの購入は可能ですが、買い方もややこしくて時間も送料もかかります。使ってみたい方も多いはず。今回はこちらで準備させて頂きます。
海外で購入するメリットやデメリットなどもお話します。
*10時〜13時での開催となります。 


10/11(水) 使い捨てカメラからモノクロをはじめてみよう

 ロモグラフィーが販売中の、使い捨てフィルムカメラ「Simple Use Film Camera」で撮影に出かけます。使い捨てといっても、フィルム交換が可能なカメラです。
モノクロの36枚撮りフィルムが装填されているモデルをお渡しします。
撮影終了後に、フィルムを取り出し、新たに装填して頂きます。
*「Simple Use Film Camera」+「カラーネガフィルム1本」付きの為、こちらのワークショップの参加費は5,500円、最大5名での開催になります。


10/12(木) 【写真をずっと続けていく秘訣】

好きではじめた写真。楽しく続けていければなによりです。でもその中でいろんなことに遭遇します。嫌な想いをすることもしばしば。ちょっと撮ることから遠ざかったり、中にはやめてしまうことも。そんな時にどうすればいいかのお話をします。
同じ写真好きの仲間としてはずっと続けていって欲しいです。そんな好きがあるだけで、人生はちょっぴり豊かです。
実際に今そういう境遇なんですという方や、そういう想いを感じたことがある人達が集まってお話を出来ればと思っています。
12/17(日)開催のWSとは違い、『写真をずっと続けていく秘訣』にこだわった内容で開催します。
こちらは撮影会はなく、講座のみになります。13時〜15時で参加費は3,500円になります。
 


 10/13(金) 【ゆるふわ写真の撮り方(和泉リサイクル公園)】

柔らかく、ふんわりとした写真の撮り方。オススメのフィルムのお話をして、撮影に行きます。デジタル一眼でのご参加も可能です。撮影場所は和泉リサイクル公園になります。車の方は現地集合、それ以外の方は光明池駅に集合して車で送迎いたします(最大5名)。
*10時〜13時での開催となります。 

 

10/14(土) 【多重露光の基礎とコツ】

フィルムの同じ場所に撮り重ねる「多重露光」というテクニックがあります。失敗も多いのですが、失敗しない為の簡単なコツもあります。
また、「どんな写真が撮れるか分からない」という博打的な要素もありますが、これもしっかり極めていけば、ある程度コントロールすることも可能です。
このワークショップではその基礎をレクチャーいたします。

 

■ 10/15(日) 【雨樹一期とフィルムスワップ】

14日開催の多重露光の追うようになります。
フィルムの同じ場所に撮り重ねる、「多重露光」という撮影テクニックがあります。
撮影後にフィルムを巻き送らず、何度か撮り重ねる方法もありますが、僕がやるのはフィルムを36枚撮りきって、巻き戻して、またはじめから撮り重ねて行く方法です。
この方法を使えば、一回目と二回目を違う場所で撮ることが出来ます。
さらに面白いのは、違う人が撮るということも可能です。これをフィルムスワップといいます。
東京の知人、海外の知人とフィルムを交換することも可能ですね。無限大の可能性がありますね。
ワークショップで初対面の方同士でこれをやるのは難しいので、「僕とやればいい!」と思い付きました(笑)。
こちらで一回目を撮っておきます。参加者にはそのフィルムで二回目を撮影して頂きます。

 

お申込み

以下のフォームより、ご予約を受け付けております。とりあえず一月分だけのご予約も可能です。
 
完了後、自動返信メールが届きます。届かない場合は迷惑メールとして処理されている可能性があります。
携帯メールの方は、PCメールからのメールを受信出来る様設定お願いします。
 
あらためて2日以内にこちらよりご返信差し上げます。
 
 
*お客さまの入力情報はSSL暗号化通信により、守られています。